サルボボブログ
マシーネンとかその他諸々を徒然なるままに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【作例】月刊モデルグラフィックス2013年3月号掲載のお知らせ
20130125_338893.jpg

あけましておめでとうございます。(だいぶ遅くなり申し訳ありません・・・)
今年は4月からついに社会人になります。
色々と環境がかわりますが、模型を作ることは続けて行きたいと思っておりますので、本年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、今年一発目の更新は雑誌作例のお知らせです。
昨日今日発売の月刊モデルグラフィックス3月号のマシーネンクリーガーの作例を担当させていただきました。
私が担当したのは「シュトラール軍月面高速攻撃機フクス」です。
昨年11月の関東展示会に出品したものですが、展示会の後に少し手を入れています。
また今回はキャメル発売前ということで「月面対決」になっており、いつも仲良くしている大森記詩君と競作させていただいております。
記詩君の作品は武装強化型キャメルで、こちらもメチャクチャかっこいい力作です!
4年前にマシーネンと出会った頃はまさか自分がマシーネンの作例をやらせてもらえるなんて考えもしませんでした。それに、記詩君と一緒に作例を担当できるなんて!もう感激です!

また、マシーネン以外にも、表紙を飾るnaokiさんのνガンダムや竹下さんのガラミス艦など本当に見どころたっぷりな一冊となっておりますので、書店等で見かけた際は是非お手にとってみてはいかがでしょうか。

フクス
第8回関東Ma.K.模型展示会 お疲れ様でした。
展示会vol8 01

昨日開催された、第8回関東Ma.K.模型展示会に参加された方、来場された方、横山先生・MAX渡辺さん及び関係者の方々、そしてスタッフの皆さん、お疲れ様でした。
今までとは違い、1コマ30cm×30cmの中で自由に展示してもらうという新たな試みをした展示会でしたが、大きな事故などもなく、無事に終了することが出来たのは展示会にかかわった全員のおかげだと思っています。
本当にありがとうございました。

私自身、参加者として存分に楽しむ事ができました。また、スタッフとしても悔いなく展示会を終えることができ、大変満足しています。

そんな展示会で私が気に入った作品を数点挙げさせていただきます!
まずはじめはこれ!
展示会vol8 02
T-BOWさんの「Seepferdchen」
もう最高。展示会の数ある作品のなかで段違いのセンスと工作と塗り。これを超えるマイオリジナルは未だ見た事がありません。もうメロメロです。
第3回の展示会にも出品された作品です。

続いては
展示会vol8 03 展示会vol8 04
展示会vol8 05
記詩君の作品2点。「大脚の国」と「博士は遊星」
プロップメイクで最高。記詩君にはひたすらリスペクトせざるを得ない。これからも仲良く面白いことしていこうね。

展示会vol8 06 展示会vol8 07
こちらは加藤伸一さんの2作品。
少ないパーツ構成で見事な作品に仕上げています。これは本当にセンスがないとできない作品ですね!
ファルケやホルニッセが第二次大戦ならこれは第一次大戦って感じで素敵です♪

展示会vol8 08
araさんの「B-4500」
立体物を生で見たのは初めてです!かっこいい!ファイアフライもどちらもスクラッチっていうのが凄すぎです。

展示会vol8 09
わきさんの作品。
複座が銃座になっているのがヤバいです。後ろに輸送物がのっているパターンも見てみたいです。

展示会vol8 10
スーツ系でかっこよかったこちらの作品はinuyaさんの作品。
ルナポーンにジェットノズルがついて飛んでます。工作も然ることながら塗りが秀逸。こういうコッテリ塗りは大好きで参考にさせていただきます!

最後は、記詩君の四足と並んで私的に今展示会ナンバーワンの作品。
展示会vol8 11
神戸さんの作品です。
マイオリジナルマシーネンを作ると、どこかで見た事があるシルエットや構成になってしまいがちですが、この作品は違います。神戸さんのセンス抜群です!!ファイアボールを収納している部分の色もミントグリーンで、目を引きます。ここでこの色を使うセンスに脱帽!!
ちなみに私は公園のジャングルジムを連想しました。笑
とにかくかっこいいです。

他にも素晴らしい作品ばかりで、展示会は毎年レベルがどんどん上がっていることを実感させられました。

私はというと、3つほど出品させていただきました。
展示会vol8 12
多くの人にご講評いただき、勉強になりました。
相変わらずVIXENはウケが良く、過去の自分に負けている気がしてちょっと悔しいです。笑
何人かの方にフィギュアの塗装についてご質問いただきましたが、過去に当ブログで塗り方を書いているのでよろしければご参考になさって下さい。
ちょこっとラボ vol.1 フィギュアの肌塗装

最後に、今回も展示会前日からお招きいただき、図々しく2泊もさせていただいた大森家のお二人に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
24日は第8回関東Ma.K.模型展示会
いよいよ目前に迫ってきました、第8回関東Ma.K.模型展示会。
今年もスタッフとして、そして一参加者として展示会を楽しもうと思います。

当日はスタッフTシャツを着て会場にいますので、よかったら気軽に声を掛けて下さい^^

また、スタッフとしてのお願いですが、搬入・搬出などの方法や時間などはしっかりと守って頂くようお願い致します。皆さんが守っていただかないとスタッフだけではなく、他の参加者にも迷惑がかかってしまう場合もございますので、是非ご協力を。


作品札
さてさて、私は今年の展示会はこの3つで行きたいと思います。
では会場でお会い致しましょう!
フクス制作 その5(LAST)
関東Ma.K.模型展示会まで1カ月を切り、少し焦りを感じる今日この頃ですが、フクス制作記も終盤戦です。
残りの脚部を片づけちゃいましょう!

フクス 23
まずは底板と補強のプラ棒を切り貼りします。
真ん中に空いている凹部に脚フレームを差し込むようにしています。
フクス 24 フクス 25
で、ちょっと飛ぶけど、パテ盛ってディティール入れてこんな感じです。
爪はプラの箱組み。ディティールはクレーテやジェリー等を参考にしたりしなかったり。

フクス 26
脚部のサスペンションは、東急ハンズで買ってきたスプリングとクレーテのサスペンション(可動する方)パーツをちょこっと弄って流用しています。
また、脚の各可動部分は真鍮線を2本ずつ打ち、ガッチリと固定しています。

背比べ~
フクス 27 フクス 28
クレーテや1/20フィギュアと並べてみました。

そんなこんなで遂に工作は終了です!!
フクス 30 フクス 31
フクス 32 フクス 33
スクラッチだと特にカタチになった時の喜びは格別ですね。

さて、フクスの塗装はひとまずお預けで、次のブツに取り掛かります。
ホバー 1
関東展示会打ち上げ参加申し込み開始のお知らせ
来る11月24日の第8回関東Ma.K.模型展示会の打ち上げの参加申し込みを開始致しました。
参加できるのは展示会に作品参加されている方のみとさせて頂いておりますのでご了承ください。(合同展示に作品を参加されている方でも勿論OK!)
会場予約の関係上、締め切りは10月16日迄とさせていただいております。短い期間ですのでお忘れのないよう、よろしくお願い致します。
詳細・申し込みはこちらから

皆さんのご参加、心よりお待ちしております。
copyright © 2017 サルボボブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。