サルボボブログ
マシーネンとかその他諸々を徒然なるままに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏の終わりの模型合宿
MaKTC2011LS4Gs2.jpg

だんだんと秋の足音が聞こえ始める今日この頃ですが、そんな夏の終わりの9月17~19日に恒例の”Ma.K. Training Camp”を行いました。
場所は毎度お世話になりっぱなしですがキシ君のお家にて。
今回のテーマはグスタフ系のスーツをKISHI&nozomu各々2体ずつ塗りましょうということでした。
ケッツァー発売を目前に控え、もう一度シュトラールスーツの魅力を確認しながら塗っていきます。

一日目。まずは4体集合写真。
合宿 1
4体並ぶと壮観ですね。一つ一つ表情が違って面白いです。
今回は事前に普通の立ちポーズは禁止という縛りを設けていたのでどれも進軍中な雰囲気。

合宿 2
こちらはキシ君1体目。キシ君の作品の魅力の一つである「ポージング」ですが、今回もキマッてます。
パイロットが入っていることを意識したということですが、パイロットのボリュームUP等と相まって非常に説得力があります。
パイロットのマスクのチューブを太くするなど、細かいところにもこだわりが見てとれます。
合宿 3
キシ君2体目。こっちもかっちょいいなー!
BDの最初に出てくるフリードリヒタイプの彼。
どちらも塗る前から魅力爆発で困っちゃったな。

続いては、あたくしnozomuの1体目
合宿 7
腕を鉤爪にしてある現地改修型グスタフ。後ろのラジエーターなどちょいちょい弄ってます。
この子は前からやりたかったキャノピークローズで。
合宿 4
2体目はほとんどノーマルなグスタフ。
源蔵さん原型のNIXEの腕パーツを使用させていただいていますが、せっかく二の腕にパワーケーブル用の受けがあるのでそこは潰さずに使っています。

では早速塗り始め~
まずはパイロットと内装から。
合宿 8
あと、全身マホガニーでペロッと塗っておく。

こんな感じで進めていると、一人目のビッグゲスト、エディさん登場!
今巷で話題になっているシーリング法を隣で実演して下さいました。
スーパーX2という接着剤をティッシュに塗った物でシーリングをしていくという技法ですが、これがまたリアルで色々な場面で使えそうなのです。
合宿 5
こんな良い感じのしわを割と手軽につくれますし、質感が違うので良いアクセントにもなります。
また、ラッカーで上から塗ることも出来るということで更に使い勝手がよさそうです。
合宿 6
このように中にパワーケーブルが入っていて膨らんでいるという表現もお茶の子さいさい。
”中に入っている感”を強調するために、今回は多少太めのケーブルを入れているそうです。

エディさん、この度はわざわざ足を運んで下さってありがとうございました。とても楽しかったです^^

二日目!
朝からガシガシ塗っていきます。
合宿 9
キシ君はミドル系を2体同時進行でワイルドに塗っています。むむむ、参考になるぜェ・・・。
キシ君の筆のタッチって非常に細かく丁寧なんですよね。ってこれを本人に言ったら笑われてしまいましたが笑(お母様共々)

nozomuサイドも負けじと塗ります。
合宿 10
こちらは冬季迷彩にするのでざっくりと。その方がちらっと見えた時に良い味になります。
合宿 11
グレーをアクセントで入れてデカールを貼って、と。
合宿 12
キシ君のはクリーム色寄りな感じ、この色味もいいよなー。

ほちぼち冬支度をば。
合宿 13
ここでも二人の塗りの違いが出てますね。
次冬季迷彩やる時はキシ君みたいな塗り方もやってみたいな~

この日の夜は我らがジェダイマスター源蔵さんがいらっしゃったのですが、不届き者のパダワンnozomuは教えの途中でまさかの寝落ち。
わざわざ来て下さったのに大変失礼いたしました。
源蔵さんも非常にお忙しい中お越し下さいまして本当にありがとうございました。
源蔵さん帰宅後、キシ君とお母様に起こされたのですが、非常にぐっすり寝ていたため、中々起きなかったそうです。こちらも面目ない・・・。

さてさてもう三日目、最終日でございます。
合宿 14
源蔵さんのアドバイスを参考に認識帯を入れてみます。
右肩装甲だけオレンジにしてあるのは個人的にお気に入りポイント。
また、「認識帯が暖色なので冬季迷彩の白も黄色寄りにした方がいいよ」というアドバイスを頂いたので実践。
なるほどグッと良くなりました。
あとは皿にあるミドルやらウッドブラウンなどで書き込んだりしてみました。

で、もう一体のグスタフですが、最終日までほとんど筆を入れてなかったので、この日、一心不乱に塗っていたら写真を全然撮っていませんでした。
合宿 15
気が付いたらこのありさま。
マホガニー+オリーブドラブを塗ってからミドルを足したものと緑系を足したもので迷彩を描いています。
こういう迷彩を塗るのは初めてなので上手くいくかドキドキしながら塗っています。
この写真だとまだ一つ一つの色がはっきりしているので、ここから境界線をぼかしていきます。
合宿 17
なんでわかりやすいように同じアングルで撮っておかなかったのかしら。この辺が自分のダメなとこですね。
ぼかし方ですが、緑・黄・茶の三色だとすると、緑と黄、黄と茶、茶と緑 といったそれぞれの境界線をお互いの色を足したものをシャブシャブに薄めてちょっとずつぼかしていくと上手くできると思います。

もうお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、キシ君サイドも全然写真撮ってませんでした(テヘ☆
合宿 16
もうほとんど完成やん。毒々しい迷彩で非常にかっちょいいですね!!

合宿 18
最後に写真を撮ってお開きとなりました。
キシ君のグスタフを一枚づつだけ載っけておきます。
MTC2011KGUSTAV1.jpg MTC2011KGUSTAV21.jpg
他の写真はキシ君のブログを要チェックや!


さてさて、今回もキシ君とキシ君のお母様に甘えっぱなし・迷惑かけっぱなしの2泊3日になってしまいました。
でも本当に有意義にそして楽しく過ごすことができました。
ご飯も毎食食べ過ぎで動けなくなるくらい食べてしまいました。
ここでもう一度お礼を申し上げます、本当にありがとうございました!!!
次は関東展示会直前強化合宿です。またご迷惑をおかけしてしまうと思いますが、何卒よろしくお願い致します。

また、キシ君のブログ【Die Kampfgruppe Totenkopf【KT】】にも合宿の様子がUPされると思いますのでそちらも是非ご覧ください。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 サルボボブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。