サルボボブログ
マシーネンとかその他諸々を徒然なるままに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボカしてみルリビタキ
ぽぽぽぽ~ん・という訳で(どういう訳だ)AFSの仕上げと参りましょうかね。
機体が活動して塗料が剥げた感じを表現してみたいと思います。
まずは、黒鉄色+マホガニーをエッジなどの塗装が剥げそうな部分にテキトーに(ほんとテキトーです・・・。)塗ってみます。
あと、部分的にブラウンやオレンジ等を置いてみたりすると色に変化が出て良かったりもします。
AFS仕上げ 1
こんな感じ。

で、ここに薄めた機体色で先ほど塗った剥げ色をボカしながら塗っていきます。
AFS仕上げ 2
こんな感じ。ちょっとこの写真わかり辛いですかね^^;
完全にボカすのもいいですが、ちょいちょいしっかり剥げ色を残しておくと、全体がボヤっとし過ぎないでいいんじゃないでしょうか。

また、最初に剥げ色を置きすぎたと思ったら機体色で塗ってしまえばいいわけですし、いくらでも修正は効きます。

まぁこの辺の塩梅はそれぞれの好みだと思います。
この塗り方の良いところは、機体色でボカす事によって剥げ色と混ざり、新しい色が乗るのでコクが出るところだと思います。

こんな感じでノンビリやっていたAFSも完成です。
完成写真はまた後日UPしようと思います~。
copyright © 2017 サルボボブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。